エアーマイクロの使用による装置です

エアーマイクロによる内径測定

システム実例    アルミ部品の内径を測定している装置です。

             測定箇所は多数ありますが、エアーマイクロを使用している

             箇所を表示しています。

             測定したデータは、通信によりパソコンなどに保存されます。

 

 

ひとくちメモ    アルミ部品の場合材質がやわらかいなどから、このシステム

            では、表面を”チタンコーティング”しています。

 

         

内径測定+QRコード読み取り+データのリンク

システム実例    エアーマイクロによる内径を測定している装置です。

             部品に印字されたQRコードを自動読み取りし、

             測定データとともにデータ保存しています。

             測定データは、通信によりパソコンなどに保存されます。

 

 

ひとくちメモ     QRコードの読み取りと測定の連動は、部品個々の

             トレーサビリティの構築ができます。

 

 

エアーマイクロ数台による内径測定+データ通信

システム実例    エアーマイクロを数台つないでいる例です。

            本例ではRS-485により、1本のケーブルで多数の

            測定寸法をデータ収集しています。

            

 

 

ひとくちメモ      データの通信手段としては、下記のように 種々

              ありますが、それぞれの特徴を考慮し選定することが、

              大事です。

               データ通信の例

                BCDコード

                RS-232

                RS-485 など

  エアーマイクロ測定+接触式ゲージの併用

システム実例    本例は、エアーマイクロと接触式ゲージを測定項目

            により、使いわけしている例です。

              エアーマイクロは、内径

              接触式ゲージは、高さ、深さ、外径など

            を測定しています。

            

 ひとくちメモ    測定箇所に応じて最適な方法(測定器の選定とは-----

             は一概に言えません。

             私の経験からいくつかのポイントがありますが、

             ”経験による勘所”でお話します。

お問い合わせ

有限会社ハマダシステム工業

本社:石川県かほく市森ソ1番地

TEL:  076-283-3119

FAX: 076-283-2990

 hamada-sys

@sky.plala.or.jp

お問い合わせ

 浜田啓好まで